菓子処 さとや

  • 食べる
  • 買う
  • 菓子処 さとや

里山のやさしい自然に包まれて心豊かな時間をお過ごしいただけたら。そんな思いから生まれた菓子処です。こだわりの素材に日本酒や酒粕など、雪国の恵みを加えた和と洋の新しい味わいを、多数ご用意しております。バウムクーヘンの手づくりシーンを間近でご覧いただいたり、2階の喫茶スペースや屋外席で、魚沼の自然を眺めながらお召し上がりいただくこともできます。丹精込めた手づくりの味わいを、ゆったりとお楽しみください。

住所 新潟県南魚沼市長森415-23
電話番号 025-775-3899
営業時間 さとや/10:00~17:00
さとや喫茶/10:00~17:00
定休日 第2・4火曜(火曜祝日の場合は変更の可能性有)
座席 16席(全席禁煙)
ご注文書 全国発送承ります
ご注文書はこちら(PDF)

メニューのご案内

さとやのお菓子は、日本酒や酒粕など魚沼の恵みをたっぷり加えた、新しい味わいばかり。一つひとつの素材や味を吟味し、試行錯誤を重ねて独自に生み出した魚沼ならではのお菓子です。工房も店舗と一緒。職人の思いとともに作りたてのお菓子が並びます。
思い出がよみがえるお菓子。絆を深めるお菓子。幸せの時間を紡ぐお菓子。さとやのお菓子をご縁に、たくさんの笑顔が広がっていきますよう願っております。

テイクアウト(持ち帰り)

さとやバウム
1,350円(小)/2,810円(大)
那須御養卵を贅沢に使用した生地に米粉を加え、新鮮な酒粕を練り込んでしっとりと焼き上げました。
八海棒夢
1,650円(小)/3,300円(大)
八海山の山並みをイメージ。発酵バターとアーモンドをふんだんに使用したキャラメル風味のバウムクーヘンです。
さとや饅頭
1個 110円
清酒八海山の新鮮な酒粕と原酒をふんだんに使用し、北海道十勝産の小豆あんを包んだ風味豊かな酒まんじゅうです。
さとや大福
1個 130円
黄金もち100%の国産最高品質のもち粉と雷電様の清水(新潟県の名水)を使用し、丹念につきあげた昔ながらの大福です。
串団子 みたらし/ごま/あんこ
1本 140円
国産最高品質の上新粉を雷電様の清水で練り上げ、1本1本丁寧に焼いてから、あんやたれをからませたコシのある団子です。
もっと見る

イートイン(喫茶)

コーヒー(HOT/ICE) 380円
カプチーノ 420円
紅茶(HOT/ICE) 380円
抹茶 450円
煎茶 320円
あまさけ(HOT/ICE) 380円
オレンジジュース 400円
さとやバウム 1皿 240円
八海棒夢 1皿 280円
さとや饅頭 1個 112円
さとや大福 1個 133円
串だんご 1本 143円
あんみつ 650円
ぜんざい 580円
抹茶パフェ 650円

※全て税込価格

その他にもテイクアウト・イートインメニューあります。

心を癒す、さとや時間

詳しく見る

「さとや」へ来られたら、ぜひロケーション抜群の2階喫茶スペースへ。大きな窓越しに見る里山の風景が心を癒してくれるはずです。 春は桜や菜の花、夏は緑のそば畑、9月上旬には真っ白なそばの花が一面を覆います。 秋は紅葉、冬は幻想的な銀世界が眼前に広がります。 慌ただしい日常を忘れ、心静かに過ごすひととき。 そんな贅沢な時間を楽しんでいただける「さとや」です。

味へのこだわり

さとやのお菓子は、地元の人気洋菓子店「パティスリーシュクレ」を営むパティシエ・佐藤さんがプロデュース。テーマは、魚沼の味である日本酒のさまざまな素材を、お菓子にどう生かすかということでした。

父の思いを伝える和菓子

和菓子屋に生まれた佐藤さん。洋菓子の道に進んでしまいましたが、亡き父の思いを伝えていこうと和菓子作りを決意。残されたレシピを参考に初の和菓子作りに挑みました。

苦労したのは「酒まんじゅう」。 レシピ通りでは甘みが強すぎたため、新たに自分の味を模索することに。 1年余りの試行錯誤の末、原酒の量を半分にして酒粕を増やし、隠し味に蜂蜜を使った、甘さ控えめのまろやかな2代目酒まんじゅうを完成させました。

大福や串団子は、基本に徹して美味しさを追求。良質な黄金もち粉、国内最高品質の上新粉、十勝産小豆を使った洗練された甘さのあん、特製黒ごまペーストなど、素材と味にはとことんこだわり、一つひとつ丹念に作り上げました。

職人技が光る
夢のバウムクーヘン

佐藤さんには、かつてその美味しさに衝撃を受けたというバウムクーヘンとの出会いがあり、いつか自分でも作りたいと熱い思いを抱いていました。さとやの誕生を機に、その夢のバウムクーヘンをメインスイーツとすることに。

プリプリとした鮮やかなオレンジ色の卵黄が特徴の濃厚な那須御用卵、自家製オリジナルアーモンドペースト、フレッシュなバターなど、こだわりの素材をたっぷり使用し、一層一層手間をかけ、丁寧に焼き上げました。

何度も試作を繰り返した酒粕ペーストを練り込んだ、やさしい風味の「さとやバウム」。 しっかり焼いているのに、香ばしくしっとり感のある「八海棒夢」。 魚沼の木々の年輪を思わせる、パティシエ佐藤さん渾身のバウムクーヘンです。

この記事をシェアする
PAGE TOP