魚沼の里とは四季の写真施設のご案内最新情報交通のご案内

魚沼の里とは

 

雪国・魚沼は、昔ながらの知恵を生かし、四季の喜びを感じながら自然と寄り添う暮らしを、今も大切に受け継いでいる地域です。そうした魚沼の暮らしや雪国の文化を通じて”郷愁とやすらぎ"を感じていただきたいとの想いから、「魚沼の里」が誕生しました。 霊 峰・八海山の麓、南魚沼市長森の一角、のどかな田園風景が広がる里山に、カフェ、売店、キッチン雑貨店等を併設した「八海山雪室」、「そば屋 長森」、「うどん屋 武火文火」、菓子処「さとや」、「つつみや 八蔵」など、心安らぐスポットが点在しています。郷愁を誘う美しい四季の彩りとともに、素顔の魚沼との出会いをお楽しみください。

 

 

最高品質を目指す酒づくりを軸に据えながら、懐かしくも新しい価値観を、「魚沼の里」よりご提案いたします。

 

各施設の紹介へ

 

 

魚沼について

「魚沼」は、新潟県の南東部に広がるエリアの総称です。西側はなだらかな魚沼丘陵、東側には越後三山をはじめとする峻険な越後山脈が連なり、その中央を南北に 信濃川の支流・魚野川が流れる自然に恵まれた地。冬は数mもの雪に覆われますが、その豊富な雪が清冽な水を生み、大地を潤し、日本一の魚沼産コシヒカリを はじめ、淡麗な日本酒や雪国独特の食文化を育んできました。春は雪国にとって喜びの季節。 草花が一斉に芽吹き、命の躍動に人々の心も沸き立ちます。 緑輝く夏は豊かな作物を育て豊饒の秋へ。 野山はあでやかな錦繍に彩られ、雪の訪れとともに再び静寂な冬を迎えます。 四季の輝きが心を癒す、潤いに満ちた土地です。

 

 

 

 

 

散策 長森 四季の道

「魚沼の里」周辺は、自然散策が楽しめる遊歩道が整備されています。 可憐な草花と出会う田んぼ道。 里山を一望しながら森林浴が楽しめる尾根歩きのトレイル。 のんびり歩いているとワクワクする発見があるはずです。イラストレーターの平野恵理子さんが描いた「魚沼の里 四季の道」を片手に、爽やかな風や土の匂い、自然の息吹を感じながら、散策を楽しんでみませんか?

 

魚沼の里 四季の道 ※MAPはここからPDFをダウンロードできます。


preload preload preload
| ホーム | 魚沼の里とは | 四季の写真 | 施設のご案内 | 最新情報 | 交通のご案内 |
Copyright 2013 Uonumanosato All rights reserved.