魚沼の里とは四季の写真施設のご案内最新情報交通のご案内
1月 15

1月15日の小正月は、別名「女正月」とも言われ、お正月忙しかった

女性の休息の日とも言われています。一般的には小豆粥を炊いて一家の

まめ(健康)を祈願しました。

そして、14日の夕刻か15日の夜にどんど焼きが行われます。

どんど焼きとはお正月に飾った正月飾りなどを持ち寄って焼く祭事です。

魚沼地域でも今週末にかけ、各部落や町内、神社などでどんど焼きが行われます。

どんど焼きで焼いた餅などを食べると邪気が祓われるという言い伝えがあり、

子供の頃、毎年するめを焼くのを楽しみにしていたのを覚えています。

この辺では、「習字で書いた紙を燃やして天高く上がれば字が上達する」といった事も

言われているんです。

地域に伝わる伝統行事、代々受け継がれているものを絶やさぬよう

一つ一つ節目節目の行事を大切にしていきたいですね。


preload preload preload
| ホーム | 魚沼の里とは | 四季の写真 | 施設のご案内 | 最新情報 | 交通のご案内 | 採用情報 |
Copyright 2013 Uonumanosato All rights reserved.