魚沼の里とは四季の写真施設のご案内最新情報交通のご案内
1月 15

小正月の朝

投稿日 2018/01/15 魚沼の里

今朝は8時を過ぎても気温が‐11℃と今冬では一番寒い朝を迎えました。

澄み切った空気に青空と真っ白な雪がとても良く映えます。

 

1月15日は小正月です。

南魚沼では主に小正月前の土日にそれぞれの地域で「賽の神」(さいのかみ)が行われます。

地域によって「どんど焼き」「左義長」とも呼ばれる伝統行事ですね。

雪原に竹を組んで立てたところに稲わらを巻き、正月飾りや書き初めなどを飾り付けて焚き上げ、無病息災や五穀豊穣などを願います。

その炎で炙るスルメがまたお酒と合うんですよね。

 

春先に雪の上を歩けるようになる凍み渡り(しみわたり)も今朝出来ました。

雪が締まっているので踏んでも深く沈みません。長靴で雪上を散歩できます。

 

酒の仕込みは今が最盛期。

20日の大寒に向かってまだまだ寒い日が続きます。


preload preload preload
| ホーム | 魚沼の里とは | 四季の写真 | 施設のご案内 | 最新情報 | 交通のご案内 | 採用情報 |
Copyright 2013 Uonumanosato All rights reserved.