魚沼の里とは四季の写真施設のご案内最新情報交通のご案内
10月 25

八海山雪室2Fにあるキッチン雑貨店okatteでは、

現在7名の陶芸作家の作品をお取り扱いしております。

今回はその中の一人である服部竜也さんをご紹介致します。

 

 

服部さんは岐阜県土岐市に工房を構え、現在制作をされています。

美濃焼の産地である多治見市に生まれ育ちながら、

陶芸を志したのは23歳の時だったそうです。

 

服部さんの流線鉢です。柔らかなカーブに沿って象嵌された白線は、

全て手作業で一つ一つ描かれたものです。

手先が器用な服部さんでなければつくれない作品です。
 

 

こちらも同じく線が施された湯のみです。

光の加減によってキラキラ光る美しい黒釉が美しい作品となっています。

この湯のみとセットとなるポットも取り扱っております。

 

 

こちらはクリーム色のマグカップ。

口元にひかれてある茶色のラインがアクセントになっています。

質感もしっとりしていて、これからの季節にぴったりなマグカップです。

 

服部さんの作品には「経年美」というイメージをいつも感じます。

新しいフォルムやアイテムながら少し骨董のような雰囲気を感じ、

使っていく内にさらに経年変化によって美しさを増していくような気がします。

 

服部竜也 : 略歴

1978年  岐阜県多治見市生まれ
2004年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
現在   岐阜県土岐市に工房をかまえ制作

第7・8回 国際陶磁器展美濃入選他 入選多数

 

今後も少しずつ取り扱い商品をご紹介できたらと思っております。

 

 


preload preload preload
| ホーム | 魚沼の里とは | 四季の写真 | 施設のご案内 | 最新情報 | 交通のご案内 | 採用情報 |
Copyright 2013 Uonumanosato All rights reserved.