魚沼の里とは四季の写真施設のご案内最新情報交通のご案内
8月 27

テレビや雑誌などでご存知の方も多い、新潟県三条市でつくられている

【庖丁工房タダフサ】のパン切り庖丁。

特徴は、なんといっても「波刃ではない」パン切り庖丁の”切れ味”です。

先端だけに波刃があり、パンの切り口がなめらかでパンくずがほとんど出ません。

やわらかいパンも潰さずに、硬いパンは波刃できっかけをつくることで、

すっと切ることができます。

※ 職人の手仕事により、薄く繊細に刃先を研ぎ上げています。

   ハードパンの硬さによっては、カットに向いていないものもあります。

 

《素材》

ブレード  ステンレス・SLD鋼 完全3層

ハンドル  抗菌炭化木(栗材) 

〈抗菌炭化木とは〉

木材を炉の中で燻製状にし、炭の一歩手前の状態にした木材です。

耐水性・抗菌性に優れ、化学処理、化学塗料、樹脂加工を一切使用しない 

環境に優しい製品です。温かみがあり、手によく馴染みます。

 

《メンテナンスについて》

庖丁工房タダフサでは、有料で研ぎ直しを承っております。

庖丁の箱の中に取扱説明書を兼ねた「庖丁問診表」が入っております。

詳しくはこちらをご覧ください。

 

是非一度、お手に取ってご覧ください。

皆様のお越しをスタッフ一同、お待ちしております。

 


preload preload preload
| ホーム | 魚沼の里とは | 四季の写真 | 施設のご案内 | 最新情報 | 交通のご案内 | 採用情報 |
Copyright 2013 Uonumanosato All rights reserved.