魚沼の里とは四季の写真施設のご案内最新情報交通のご案内
2月 03

今日は「節分」の日です。

「節分」は本来、季節の移り変わる時の意味で、立春、立夏、立秋、立冬

の前日指していました。特に、立春が一年の初めと考えられることから

次第に、「節分」といえば春の節分を指すものとなりました。立春を新年と

考えれば、節分は大晦日にあたり、前年の邪気を祓うという意味を込めて、

追儺(ついな)の行事が行われていました。その一つが「豆まき」です。

追儺とは、悪鬼を追い払う行事の事です。

外を歩いていると、あちらこちらから、「鬼は~外~!」「福は~内~!」と

子供たちの元気な掛け声が聞こえてきそうです。

はちくらの雪だるまも「鬼仕様」になりました。あまり迫力はないですが、

豆をまいて邪気を祓いたいと思います。

年の数だけ豆を食べ、病気にならず、元気な一年を過ごしたいですね。


preload preload preload
| ホーム | 魚沼の里とは | 四季の写真 | 施設のご案内 | 最新情報 | 交通のご案内 | 採用情報 |
Copyright 2013 Uonumanosato All rights reserved.