魚沼の里とは四季の写真施設のご案内最新情報交通のご案内
2月 19

海から遠い魚沼は、昔から海の魚の多くは乾物として流通してきました。

身欠きにしん、棒鱈、等など。

棒鱈煮は、カチカチに乾燥させた状態の鱈を数日かけて柔らかく戻し、

甘辛く煮しめた料理です。

棒鱈を柔らかく戻す際には、近くの小川の流水に網袋に名札をつけて

戻していたり、台所の水汲みっていうところで冷やしながら戻していたそうです。

 

魚沼の地では、めでたい席のご馳走やお盆の食卓に並ぶひと品です。


preload preload preload
| ホーム | 魚沼の里とは | 四季の写真 | 施設のご案内 | 最新情報 | 交通のご案内 | 採用情報 |
Copyright 2013 Uonumanosato All rights reserved.