魚沼の里とは四季の写真施設のご案内最新情報交通のご案内
12月 01

いつもさとやベーカリーを
ご愛顧いただきましてありがとうごいざます

今日から12月
早いもので今年も残り1ヶ月となりました
何かと慌ただしく日々が過ぎていきますね
12月のイベントといえば「クリスマス」

今日紹介するのは
近年、日本でも定着しつつある
ドイツの伝統菓子パン
「シュトーレン」

と言っても
「シュトーレン」って何?
っていう方もいらっしゃると思いますので
少し長くなりますが説明いたします

名前の由来は
ドイツ語で「Stollen」 シュトレン
日本では「シュトーレン」が一般的
ドイツ語で「坑道」を意味し、トンネルのような形をしていることから
この名前がつけられました
たくさんのドライフルーツやナッツを練り込み
焼き上げた後に全体を真っ白な粉砂糖で包みます
その形が幼子イエスを白い産着で包んでいるように
見えるとも言われています



ドイツではクリスマスを待つ間、少しずつスライスして食べる習慣があります
フルーツの『風味などが日ごとにパンに移り
「今日よりも明日、明日よりも明後日」と
クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなっていく
そんな伝統的なドイツのクリスマス菓子パン

最近では、パン屋さんケーキ屋さんでよく見かけるようになりましたね
もちろんお店によって味も違うので
自分のお気に入りのシュトーレンを探すのも楽しいですね♪

話が長くなりましたが
さとやベーカリーのシュトーレンの特徴は
ドライフルーツはレーズン、イチジク、レモン、シトロン
ナッツはくるみとアーモンド
隠し味にミルクチョコレートを入れて
4種類の香辛料、シナモン、ナツメグ、クローブ、ココアの
スパイスの効いたシュトーレン

どんな味か知りたい方のための
お試しミニサイズも少し用意いたしました



大きいサイズには自家製のマジパンをたっぷり入れて
ギフトとしても贈れます



今年はさとやベーカリーのシュトーレンを食べて
クリスマスまでを楽しんでみませんか...


 


preload preload preload
| ホーム | 魚沼の里とは | 四季の写真 | 施設のご案内 | 最新情報 | 交通のご案内 | 採用情報 |
Copyright 2013 Uonumanosato All rights reserved.