魚沼の里
魚沼の里とは四季の写真施設のご案内最新情報交通のご案内
4月 24

魚沼の里ガーデンは雪解けとともに開園準備を行い、桜並木を眺めながら園路を散策いただけるようになりました。

八海山みんなの食堂前の景色です。標高の高い山はまだ雪が残っています。

八海山雪室前の森は、現在カタクリの群落が見頃を迎えております。こちらの森には日本ミツバチの巣もあり、貴重な里山の生態が残っています。

ガーデンからちょと森に入ったところに自生するショウジョバカマの群落です。春の早い時期に咲く山野草です。

こちらはエンレイソウ。雪解け水の流れる小川のほとりに咲いています。

魚沼の里の森には、豊かな植生が広がっています。また、ニホンカモシカやリス、キツネ、ノウサギなどたくさんの野生の動物たちも生息している豊かな里山です。

これからの時期は、木々が次々に芽吹きはじめ緑がきれいな季節となります。春の爽やかな魚沼の里へぜひお越しくださいませ。

 

 

 

 


4月 18

今朝は雨模様の魚沼の里です。

この2~3日で気温が上がり、桜の開花が進みました。

 

これから徐々に咲き進んできますので、魚沼の里ブログトップページにてご確認くださいませ。 

周辺の山も木々の芽吹きが始まってきており、いよいよ新緑の季節が到来します。


4月 14

本日14日から「城内食堂 武火文火」が開店いたしました。
魚沼の豊かな食材を使った旬の料理を味わっていただける食堂となっています。
これから迎える春の魚沼の里へお越しいただいた際にはぜひお立ち寄りください。

4月のフードメニューをご紹介いたします。(いずれも税別価格)

◎武火文火(ぶかぶんか)定食 1,380円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

季節の主菜、季節の煮物、小鉢2品、漬物、ご飯、汁物、麹ドリンクorデザート
魚沼の春をふんだんに盛り込んだおすすめの定食です。
4月の主菜は「山菜コロッケ」。
雪室熟成のじゃがいもに、ふきのとうやうどなど季節の山菜の香りと苦みが美味しい春のコロッケです。

 

◎一汁四菜定食 1,080円

 

 

 

 

 

 

 

 

季節の煮物、小鉢3品、漬物、ご飯、汁物
ぜんまい煮物をメインに、旬の小鉢や魚沼産コシヒカリなど一汁四菜を楽しんでいただける定食です。
魚沼で採れたぜんまいを干して保存しておき、身欠きにしんや車麩と一緒に煮物にしました。
魚沼では冠婚葬祭で良く出てくる外せない煮物です。

 

◎けんちんカレー 980円

 

 

 

 

 

 

 

 

蓮根やごぼう、人参など根菜類に鶏肉がごろごろと入った野菜たっぷりの辛口の和風カレーです。
生姜の風味と辛みがクセになり、食べ終わる頃には体がぽかぽかになります。

いずれの定食も、小鉢はもちろん、煮物や主菜は季節や時々によって変わります。
是非四季折々の味をお楽しみください。


4月 13

みなさんこんにちは。

県内も桜の見頃の地域がありますが、ここ南魚沼の里山にはまだ雪が残り、

満開までは少し時間がかかりそうです。

 

今朝の雪花の丘(そば屋裏手の斜面)

徐々に雪解けが進んでおります。

 

今は春を告げるふきのとうに出会えますよ。

 

ブログの桜便りは現在準備中です。

蕾が大きくなってきましたら開始しますのでもうしばらくお待ちくださいませ。


4月 12

定員になりました。キャンセル待ちでお申し込みを承っております。

素材を活かしたお料理と心のこもったもてなしが魅力の人気店 「分とく山」の総料理長である野﨑洋光氏による特別料理講座です。
 

和食と地方食材の関係についてお話をしていただきながら、 魚沼の食材を使用したお料理の
デモンストレーションをご覧いただけます。
(実際に試食・試飲もしていただけます)

第3回目となる今回は、日頃の料理のお悩みや知りたいコツなどをお申し込み時にお知らせいただき、皆様のお声を取り入れたデモンストレーションを行います。

日時:2017年5月14日(日) 14時~16時    
受付は13時45分から行っておりますのでお早めにどうぞ

会場:ブランドゥブラン2階 ブランラボ

参加費:2,000円(前日以降のキャンセルは1,000円いただきます)

定員:30名(先着順)
参加希望の方は5月10日までにお名前・ご住所・ご連絡先・日頃のお悩みをお客様相談室へご連絡ください。
メールでいただいた場合には折り返し確認メールを差し上げます。

◎試飲もございますので、アルコールを召し上がる場合のお車での来場はお控えください。


4月 10

酒蔵見学を一般のお客様向けに開催いたします。

第二浩和蔵

八海山のレギュラー酒である普通酒、特別本醸造を主に製造している第二浩和蔵において蔵人が「八海山」の志、こだわりや酒づくりについてご紹介いたします。
是非、この機会を通して日本酒をより身近に感じでいただけたらと思います。

開催日:酒蔵見学カレンダーをご覧ください。
時間:10:00 ~ 11:00 
   ※開始10分前(9:50)までには集合場所(第二浩和蔵前)にお集まりください。
対象:高校生以上
参加費:無料

参加希望の方は
八海山・酒蔵見学申込みフォームからお申込みいただくか、
以下の注意事項をご覧いただき、
参加希望日・お名前・生年月日・ご住所・ご連絡先電話番号を
お電話 025-775-3866(平日9時~17時)でお知らせください。

※酒蔵見学に関する注意事項

①申込について
•要予約です。
•見学日の3日前までにお申し込みください。
•お電話でのお申込みも可能です。ただし、インターネットの受付を優先とさせていただきます。
•都合によりキャンセルをされる場合は、必ず1日前(蔵見学前日)までにご連絡ください。
無断キャンセルは固くお断りいたします。

②見学内容
•最大8名様までとなります。(ツアーや団体のお客様はお受けしていません)
•代表の方でのお申込は、最大4名様までとさせていただきます。
•定員に達し次第、締め切らせていただきます。

【見学内容】(所要時間60分)
 9:50 第二浩和蔵前 集合・受付
10:00 第二浩和蔵見学
11:00 蔵見学終了 アンケートにお答えいただいたお客様から解散

※見学の内容には含まれておりませんが、第二浩和蔵がございます魚沼の里内にはお酒の売店や試飲カウンター等もございます。

③参加費:無料

④注意事項
•見学対象は、高校生以上、アンケートにお答えいただけるお客様となります。
•見学いただく蔵は、主に普通酒と特別本醸造を製造している第二浩和蔵です。ガラス越しの見学となります。
•見学の際は、階段を利用いたしますので、足腰の弱い方の見学をお断りさせていただく場合がございます。
•見学の際は、靴を履き替えていただく場所もございます。
•お客様の安全確保のため、見学前の飲酒はご遠慮ください。
•見学においてのケガや盗難については、責任を一切負いかねます。
•酒蔵のため衛生管理上、飲食物のお持込、ペット連れでのご来場はご遠慮ください。また香水等匂いの出るもののご使用もお控えください。
•酒蔵(魚沼の里)の敷地内では、指定の場所以外の喫煙はご遠慮ください。
•見学いただく蔵では試飲はございませんが、その他の魚沼の里の施設内で試飲または飲酒をご予定のお客様は、車、バイク、自転車の運転はご遠慮ください。
•台風・積雪などの悪天候や自然災害時など、やむを得ず休業させて頂く場合がございます。見学前にHPや電話にてご確認ください。
•ご連絡先電話番号は、当日ご連絡がとれる電話番号をご入力ください。弊社より連絡させていただく場合がございます。


4月 08

本日、春のカタクリトレッキングツアーを開催いたしました。

魚沼の里近くにある六万騎山(321m)は低山ながら植生が豊かな里山として親しまれており、早春は山一面に咲くカタクリを楽しみに多くのハイカーが訪れます。現在六万騎山のカタクリは6分咲きほどです。山頂付近は来週あたりが見頃となりそうです!

本日は関東よりお越しいただいた2名様と一緒にフラワーハイクを楽しんできました。

山頂からの雪景色。もうしばらく白色の田園風景が楽しめそうです。この景色とカタクリに囲まれながら、山頂でのティータイムは格別です。本日は菓子処さとやのさとやバームをいただきました。

現在カタクリの他、キクザキイチゲ、ユキワリソウ、コシノコバイモ、マルバマンサクが見頃を迎えております。ユキツバキも一部咲き始めました。

登山道にはまだ一部残雪がございますので、登山靴やトレッキングシューズのご使用をおすすめします。

魚沼の里では、4月下旬ごろにはソメイヨシノ、5月ゴールデンウィーク〜5月下旬ごろには菜の花畑をお楽しみいただける予定です。春の魚沼の里にもぜひお越しくださいませ。

 


4月 05

いつもお菓子教室に
ご参加いただきましてありがとうございます

3月のお菓子教室は
久しぶりの平日開催でしたが
今回もたくさんの方にご参加いただきました

約2年ぶりのシフォンケーキ
「紅茶のシフォンケーキ」を作りました

アールグレイのいい香りがひろがる
ふわふわシフォンケーキが焼き上がりました

工程は少ないですが
まぜ具合が仕上がりに影響するので
簡単のようで加減が難しいと
みなさん真剣に取り組んでました

  

 




 


preload preload preload
| ホーム | 魚沼の里とは | 四季の写真 | 施設のご案内 | 最新情報 | 交通のご案内 | 採用情報 |
Copyright 2013 Uonumanosato All rights reserved.