魚沼の里
魚沼の里とは四季の写真施設のご案内最新情報交通のご案内
10月 31

最近は夕暮れが早く、あっという間に暗くなります。

お天気の悪い日は特に暗くなるのが早いです。

魚沼の里を照らし出してくれる淡いオレンジ色の電燈がとても幻想的な雰囲気

をかもしだしています。

 

 

 

 


10月 30

紅葉が見頃を迎え始めた魚沼地方

今年も八蔵資料館に干し柿を吊るしました。

これを作っていると、「あ~、今年もあと少しで終わるんだなぁ。」としみじみ。

太陽の光りと秋風を受け乾燥すること1ヶ月。その頃には食べごろを迎えます。


10月 29

いつも魚沼の里をご利用いただき、誠に有難うございます。

うどん屋がまもなく完成いたします。

8月から工事が始まり3ヶ月。工事期間中には、「何が出来るの?」

「早くうどんが食べたい。」「今度来た時が楽しみです。」といった

暖かいお言葉を皆様からたくさんいただきました。皆様のお言葉に沿うよう

美味しいうどんをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。

詳しい開店の日時は後日ご報告いたします。

そして、あの梁はどんな風になったかと言うと

このように、見事に生まれ変わりました。

これからまた長い年月この建物を支えていく事でしょう。基礎からずっと見守ってきましたが

建物が完成したときはなんだかホッとしました。

これからたくさんのお客様がこの建物を見てどんな事を想うのか、とても楽しみです。


10月 28

本日は天候にも恵まれ、大勢のお客様から「魚沼の里」へお越しいただきました。

10月26~27とフラワーガーデンにて「おはな摘み」のイベントがございましたが

あいにくの雨で、ご参加下さったお客様も少なかったようです。

そこで本日は残った花を花束にしてご希望のお客様にお持ち帰りいただきました。

下の写真はフラワーガーデンを彩った花たちです。

小さく切ってアレンジすれば素敵になりますね。

 


10月 27

本日、第9回南魚沼市縦断駅伝競走大会が開催されました。

雨の降る寒い一日でしたが、選手の皆さん頑張って走っていましたよ。

弊社も2チーム参加させていただきました。

魚沼の里も雨の中本当にたくさんのお客様にお越しいただきました。

各施設、閉店まで賑わいがあり、混雑がありました事誠に申し訳ありません。

お気づきの点がありましたらスタッフまでお気軽にお申し付け下さい。

よりよい魚沼の里へ発展していけるよう務めてまいります。

またのお越しを心よりお待ち申し上げております。


10月 26

魚沼といえば、お米。今年も美味しいお米が実り、ご飯を楽しむ季節となりました。
ユキナカキッチンより、イベントのお知らせです。
11月3日(日)11:00~新米を使ったおにぎり作りをします。
(無料でご参加いただけます。お米がなくなり次第終了いたしますので、あらかじめご了承ください。)

雪室貯蔵の新米で、私たちと一緒におにぎりを作りませんか?

魚沼で育ったコシヒカリを雪室貯蔵で旨みをギュッと閉じ込めたお米の味を、ぜひ味わってみて下さい。皆さまのご参加をお待ちしております。


10月 26

しぼりたて原酒「越後で候」(青ラベル)の販売が10/18より始まりました。

10月から3月までの間お楽しみいただけます。

しぼりたてならではの荒々しい飲み口とフレッシュな味わいが特徴です。

お値段  左より

        1800ml  2,408円

         720ml  1,157円

         300ml   523円

 お取引酒販店様、千年こうじや各店、八蔵資料館でお求めくださいませ。


10月 25

八海山雪室2Fにあるキッチン雑貨店okatteでは、

現在7名の陶芸作家の作品をお取り扱いしております。

今回はその中の一人である服部竜也さんをご紹介致します。

 

 

服部さんは岐阜県土岐市に工房を構え、現在制作をされています。

美濃焼の産地である多治見市に生まれ育ちながら、

陶芸を志したのは23歳の時だったそうです。

 

服部さんの流線鉢です。柔らかなカーブに沿って象嵌された白線は、

全て手作業で一つ一つ描かれたものです。

手先が器用な服部さんでなければつくれない作品です。
 

 

こちらも同じく線が施された湯のみです。

光の加減によってキラキラ光る美しい黒釉が美しい作品となっています。

この湯のみとセットとなるポットも取り扱っております。

 

 

こちらはクリーム色のマグカップ。

口元にひかれてある茶色のラインがアクセントになっています。

質感もしっとりしていて、これからの季節にぴったりなマグカップです。

 

服部さんの作品には「経年美」というイメージをいつも感じます。

新しいフォルムやアイテムながら少し骨董のような雰囲気を感じ、

使っていく内にさらに経年変化によって美しさを増していくような気がします。

 

服部竜也 : 略歴

1978年  岐阜県多治見市生まれ
2004年 多治見市陶磁器意匠研究所 修了
現在   岐阜県土岐市に工房をかまえ制作

第7・8回 国際陶磁器展美濃入選他 入選多数

 

今後も少しずつ取り扱い商品をご紹介できたらと思っております。

 

 


10月 25

寒暖の差が激しくなってきました。

先日、山にこんな雲がかかっていました。

山をすっぽり覆いつくしていた雲。下には濃い霧がたちこめていました。

これから徐々に気温が下がり、冬に向かって景色も変わってきます。

 

 


10月 24

いつも魚沼の里をご利用いただき誠に有難うございます。

今週末、魚沼の里 ガーデンにてイベントを行います。

■日時 10月26日、10月27日(※雨天中止

■時間 10:30~12:00 13:00~14:30の一日2回

■内容 ガーデン内に咲くお好きなお花を摘んでお持ち帰りが出来ます。

■対象の花

 キバナコスモス・コスモスセンセーション・アカソバ・シロソバの1年草4種類

■参加費 無料

■受付場所 魚沼の里内ブランドゥブラン(黄色い三角屋根の建物です)

詳しくはガーデンスタッフまでお尋ね下さい。

お電話でのお問い合わせは、八蔵資料館 025-775-2975まで

 可愛らしい花束を作りに来ませんか。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。


preload preload preload
| ホーム | 魚沼の里とは | 四季の写真 | 施設のご案内 | 最新情報 | 交通のご案内 | 採用情報 |
Copyright 2013 Uonumanosato All rights reserved.