魚沼の里
魚沼の里とは四季の写真施設のご案内最新情報交通のご案内
3月 31

連日の気温の上昇と共に魚沼の里もあちらこちらで地面が

顔を出し始めています。

2月上旬の道路状況

そしてこれが本日の道路状況です。1m以上あった雪の壁もどこへやら?

たった1ヶ月でこんなにも風景が変わってしまいました。

ここまでくると、「あぁ、春になったんだなぁ」としみじみ思います。

4月末には桜も見頃を迎え、魚沼の里もたくさんのお客様で賑わいそうです。


3月 30

もうじき4月を迎えますが、魚沼の里の雪解けも進んできました。

植え込みや砂利が、かなり見えてきました。

新緑も徐々に顔を出し、春の息吹を感じる事ができます。

雪解けと同時に、今まで雪の下に隠れていた小川や側溝なども

顔を出してきますので、散策の際はご注意ください。

 


3月 29

新聞のチラシには、春の旅行案内が増えてきましたね。

 「バスで旅行だから、運転の心配はいらない。」

そんな旅行のお供に、こちらのセットはいかがですか?

・セット内容   (※かごはセットに含まれません。)

 八海山普通酒 300ml×1本、

 ほたるいかの干物(50g)×1袋  セット価格 1,030円(税込)

旅行の道中で飲むお酒は、いつもの晩酌の時とはまた違った

美味しさがありますよね。

 

このほかにも様々な商品をご用意して、皆様のお越しをお待ち

いたしております。

 

 

 

 

 

 


3月 28

いつも魚沼の里をご利用いただき、誠に有難うございます。

春先、花粉症の方には辛い時期が始まりましたね。私もその一人です。

魚沼の里もすぐ裏の山が杉林になっていますので、ここへ来て

「ハックション!!」とくしゃみをされる方がいらっしゃいます。

お天気が良いと嬉しい反面、外へ出るのがちょっと怖いですね。

 

 

先日も道路を走っていると、遠くの山がうっすら黄色いもやで覆い

つくされていました。

あと1ヶ月程度、マスクが手放せない日々が続きそうです。


3月 27

同級会の打ち合わせで集まられた皆様。

何歳になられたかはあえてお伺いしませんでしたが、

皆様とても素敵に年齢を重ねていらっしゃいます。

同級会で、懐かしい顔、久し振りの顔に会える

といいですね。

 


3月 26

昨日の夜から朝にかけ、久し振りの積雪がありました。

資料館の屋根もうっすら雪化粧です。

3月が終わるまではまだまだ油断は出来ません。タイヤ交換も

今はぐっと我慢の時期です。

道路を走っていると、田んぼが顔を出し始めました。気温も上がり

積もっていた雪が割れ始め、4ヶ月ぶりのご対面です。

あと2ヶ月後には緑色のじゅうたんがあちらこちらでお目見え

しますね。躍動的な春がすぐそこまで近づいています。

 


3月 25

昨日の春陽気とは打って変わって魚沼の里に

冬の寒さが戻って来ました。

天気予報では先程から降り始めた雨が夕方過ぎには雪になるとか・・・

こんな繰り返しをしながら、魚沼は少しずつ春に向かって行きます。

魚沼の里の木々もまだまだ雪囲いのままです。

 

この雪囲いをはずす頃、魚沼は春本番となります。

 

 

 

 

 


3月 24

雪解けも進み、桜の蕾も少しずつ膨らんでくるのが

肉眼でも見えてきました。関東では満開を迎えている桜ですが、

県内は早い所でも開花予想は4月10日前後です。

新潟県も立に長いので開花の時期は様々。ここ南魚沼地方は

4月下旬頃になりそうかなぁといったところです。

あと一ヵ月後には満開の桜並木で皆様をお迎えできる

と思います。お楽しみに。

今後も、桜の開花状況を随時更新していきますので

お見逃しなく!


3月 23

建設中の雪室に設置の、貯酒タンクの搬入が始まりました。

このタンク1基の貯蔵量が20,000リットル。これを雪室内に

20基設置されます。

自然の冷気がお酒を柔らかに包みます。どんな味を醸し出すのか

今から楽しみです。

 

 


3月 22

昨日午前の雪が嘘の様に、本日の魚沼の里は快晴です。

全国では桜の満開の時期をむかえたところもあり、今週末に

お花見を計画されているかたも多いと思います。

豪雪地区にある魚沼の里では、まだまだ雪消えを待っている

状態ですが、徐々につぼみも膨らんできた様に感じられます。

お出掛け日和なお天気に、少しずつ春の息吹を感じる魚沼の里で

ゆっくりとした時間を過ごしてみませんか。

 

 


preload preload preload
| ホーム | 魚沼の里とは | 四季の写真 | 施設のご案内 | 最新情報 | 交通のご案内 | 採用情報 |
Copyright 2013 Uonumanosato All rights reserved.